参考文書のご案内

ビジネスと人権に関する指導原則

img_documents_01

2011年3月、国際連合人権理事会第17会期のために提出され、同年6月に人権理事会決議で認められた「ビジネスと人権に関する指導原則」です。

グローバル・コンパクトの原則の策定にも関わり、ISO26000やOECD多国籍企業行動指針の改訂にも影響を及ぼしたことでも知られるジョン・ラギー氏(ハーバード大学)が特別代表としてまとめました。企業の社会的責任と人権の課題に取り組むための実践的ガイドになっており、日本では、「ラギー・レポート」の名でも知られています。

サステナビリティ日本フォーラムとアジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)との共働で翻訳を行いました。

ビジネスと人権に関する指導原則の販売について

ビジネスと人権に関する指導原則の日本語版を下記の方法で販売しております。

<頒布価格(一冊当たり・送料別)>
・1冊/250円

メールフォームにてお申し込み下さい。その際、送付先住所と電話番号、請求書・領収書が必要な方はお書き添えください。

PDF版のダウンロード

PDF版無料ダウンロードとHTML版の閲覧はヒューライツ大阪のホームページをご覧ください。

ビジネスと人権に関する指導原則 概説版

企業の方から「とっつきにくい、もっとわかりやすく説明してほしい」という要望を受けて、指導原則を枝葉を切り落として幹だけ残し、全体構成に従い概説したものをご紹介いただきましたのでご案内いたします。

生物多様性参考文書

img_documents_02

生物多様性に関する課題や、事業活動とどう関係するかを理解するための文書です。
PDF版無料ダウンロードのみの提供となります。

ページのトップへ